motto

NEWSお知らせ

2022.06.09 | コラム

お片付けのタイプ別お悩みと、その解決策

▼▼2022年2月にラジオでお話ししたことをまとめています▼▼

今回は、モノの持ち方という視点から、4つのタイプに分けて、それぞれ解説!
「私はどんなタイプかな」って思いながら読んでください。

4つのタイプ】
1、無駄なしタイプ
2、丁寧な暮らしタイプ
3、モノ溢れタイプ
4、収納苦手タイプ

1、無駄なしタイプ

いわゆるミニマリストで、手放すのが得意だし、所有欲も低めな方。

このタイプを目指している方も多くて、これが「正解」とされている風潮だなあと感じます。
確かに、モノが少ないと管理に手間がかからないので、何もかも「早くて便利」を目指している現代には合っているし、私のクライアントさんのほとんどは時間のないママ世代なので、これが自分に合っていれば言うことないかなと思います。

ただ、家族が他のタイプだと、他の方の持ち方が気になってしまい、ストレスになっているパターンも多いです。

すごく快適だから、無駄なモノは持たないほうがいいのに!ってもどかしく思う気持ちは私もよーくわかります!

人別でモノを分けることで、家の中を自分の領域と家族の領域を分けて、家族のモノには手を出さないことがおすすめです。共有の場所に、家族の個人的なモノを置かないように、個々でスペースを確保することが、ストレスを軽くするコツです。

2.丁寧な暮らしタイプ

モノに手間や時間をかけることが苦じゃない人で、たくさんモノをもっているけど、管理も行き届いているひと。

私、このタイプ憧れです〜。

モノが多いから、多少出し入れが面倒くさくても、見た目の良い収納や手入れに手間をかけて、お気に入りのモノを長く使えたり。

ライフスタイルが変わって、時間に余裕がなくなると、維持が大変になることがあります。
子どもが生まれたとか、転職して忙しくなったとか。

自分が優先したいことに合わせて、「時短家電に頼るのは嫌だ!という気持ち」を捨ててみるとか、「手間のかかる食器の使用頻度が落ちてきたら、いったん寄せてみる」とか、「今、頑張りすぎてるかも」という自分の声に耳を傾けて、自分に厳しくなりすぎずに暮らしを変えていけるといいなあと思いいます。

 

3、モノ溢れタイプ

意識してないと、今ってモノを減らすより増やす方がずっと簡単なので、このタイプになってる方が多いと思います。

実際、私がお伺いするおうちの中で、いちばん多いパターンです。

探し物が多いとか、スムーズに家事がすすまないとか、年々家がせまくなるとか、お悩みは様々なんですが、みなさん共通して、忙しくて時間に余裕がない。

逆にいうと、モノを減らせば時間に余裕ができる方なんですが‥。

でも、私もこのタイプだった(し、油断するとこのタイプになる)のでわかるんですが、「これがなくなったら困る気がする」とか「使ってないけど、捨てるのに抵抗がある」とか、「手放した方がいい」ってド正論を言われても「わかっちゃいるけど‥」って思うんです。

だから、「無駄なしタイプになりましょう!」って言われても、なかなか、難しい。

タイプが違うから。

まずは自分が具体的に困っていることを解決するのが先決です。

闇雲にとにかく捨てなきゃ!って焦るより、目の前の、「ここが使いづらい」とか「このタイミングで探し物多い」とか、具体的な困ったことをひとつひとつ解決していったほうが、自分のしたい暮らしに近づきます。

 

4、収納が苦手タイプ

モノを増やさないことは意識してるけど、探し物が多かったり取り出しずらかったりという方もいらっしゃいます。

「どんな収納用品を選べば良いですか?」とよくご質問いただくんですが、多いのが実際にお伺いすると、実はグループ分けが苦手というパターン。

同じ種類のモノが、家のあちこちに点在しているんです。

例えば、「書類がリビングの棚の中」「ダイニングテーブルの一角」「カウンターのファイルボックス 」などなど、点在している場合。
それぞれ意図があって分けているなら問題ないんですが、「なんとなく」「その時近くにあった場所」に置いているだけだと、探したり、なくしたりする原因になってしまいますよね。

そういうときは、分け方を見直すと良いです。

一回1箇所に集めて、「誰の書類」とか「書類の種類」とか「保管期限」とか、グループで分けます。
どんなものがどのくらいあるのかを把握できれば、どういう収納をすれば使いやすいか、すぐわかることが多いです。

お片付けに正解はない

整理収納アドバイザーとして活動して、200人以上の方とお片付け講座やサポートでお話しさせて頂いて、改めて思うのは、「お片付けに正解はない」ということです。

「これくらいだと片付いている」って感覚も人によって違うし、生活パターンも性格も人それぞれなのに、皆同じ価値観で片付けることはできません。

このお仕事を続けるうちに、1つしか答えがないと思って、頑張りすぎないでほしいと思うようになりました。

2022.05.25 | お知らせ

【ご案内】本交換day開催します

第6回本交換dayのお知らせです。

本交換dayは、ご自宅にある読み飽きた本を、会場にあるお好きな本と交換できるイベントです。
当日は、焼き菓子屋さんのカフェスペースを貸し切って、本を並べてあります。
大人向けの本と児童書や絵本、100冊以上をご用意してお待ちしております。

①読み飽きた本を持って、会場へ
②会場にある本どれでも好きなものを選びます
③持ってきた本と選んだ本を交換して帰ります

☟こんな方に☟
・1in1outを体験して、モノの持ち方を見直すきっかけに
・読書好きだよ、という方は新たな本の出会いに
・普段本は読まないよ、という方は読書のきっかけ作りに

【参加無料・申込不要】

日時:2022年6月30日(木)11時〜16時 
場所:小さな焼き菓子屋 プチボヌール
   秋田市泉北4丁目16-22

お好きな時間に、お気軽に遊びに来てください♪

※持ってきて頂く本は、大人向け/子供向けどちらでもOKです。
※後から来る方のため、雑誌、まんが、おまけや付録の本はご遠慮下さい。
※駐車場はお店の横にあります。
※断捨離として本のご寄付頂ける方、大歓迎です。

【お願い】
・新型コロナウイルス感染防止対策のため、マスクの着用をお願いいたします。
・発熱、風邪の症状が見られる場合、入場をお断りさせて頂きます。
・出入口にアルコール消毒スプレーを設置させて頂きます。入場の際は手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・状況に応じて、入場制限を実施する場合がございます。
 ※お待ちの方がいらっしゃる場合、滞在時間を30分以内とさせて頂きます。
 ※入場人数は5名までに制限させていただきます。
・定期的に換気と消毒を実施させて頂きます。

2022.03.31 | 絵本講師

絵本読み聞かせ講座を開催しました

絵本読み聞かせ講座を開催しました。
主催のpromaさん、いつもありがとうございます!


お母さんになると誰もが当たり前のように絵本を読み聞かせするけど、それって実はすごいことだと思う。
⁡だって、約40%の大人は1年に1冊も本を読まないって言われてる中で、1年に1冊も絵本を読んでもらったことのない赤ちゃんは、ほとんどいないってことだから。
それってきっとお母さんも子どもも絵本を読む時間が心地よくて楽しいから。⁡
お母さんになるってことは、本の魅力を再認識するチャンスでもある、そう私は思っていて⁡、
「本とは縁遠くなってたな」ってひとも、お母さんになったことをきっかけに「読書って楽しいな」って思えるようになってもらえたら。
⁡中学生になると、子どもの読書率はがくんと下がる。
でも家庭の中に読書が当たり前の【娯楽】として根付いていれば、きっと読み続ける子も増えると思う。⁡


絵本っていいな
本っていいな
楽しいな
読みたいな


そんな気持ちになってもらえるように、本の魅力を伝える力を、もっとつけたいと思います。
本が好きだからこそ、まだまだ力不足だなあ、魅力を伝えきれてないなあ、と思います。
それでも、「充実した、いい時間だったよ」「メモたくさん取ったよ」って声を掛けてもらえて、本当に嬉しいです。


忙しいからこそ、絵本の力に頼って頑張らない子育てをしよう。
忙しいからこそ、お片付けの力に頼って、頑張らない子育てをしよう。
ツールは違っても、私が伝えたいことは繋がってる。
片付けだけじゃなく、読書への取り組みも、これから続けていこうと思います!

2022.02.25 | 掲載情報

あきたびじょんBreakに掲載して頂きました

県の取り組みや県内で活躍する若者を紹介している、秋田県広報広聴課の公式note「あきたびじょんBreak(ブレイク)」で、私の読書への取り組みを取り上げて頂きました。

あきたびじょんBreak

活躍って言うにはマイペース過ぎるし、若者って言うのも微妙なオトシゴロだけど、厚かましく取材を受けさせて頂きました。

「整理収納アドバイザーとしてではなくあえて本の方で取材したいんです」という秋田県からの取材は、実は2度目。
はじめての取材は「まちなかbookリーダー」として。(秋田県公式サイト「美の国あきたネット」に掲載)
それが2020年のこと。

ふんわりと続けてきた読書のススメ。
「みんなと本の話がしたい!」という言葉は、私の気持ちをあまりにも的確に表していて
原稿を見てふふっと笑ってしまった。

これから、もう少し多く「みんなと本の話をできる場」を作っていく予定です。

2022.02.24 | ラジオ出演

ラジオ出演のお知らせ

ラジオに出演させて頂きました。

今回のテーマは【お片付けのタイプ別 お悩みと解決策】です!
ぜひ、自分は何タイプかな〜?って考えながら聞いてください!

3/1(月)11:30〜  FM秋田 Lunch Time Steps 「教えて先生」のコーナー
ナビゲーターは保泉久人さんです。

前回のラジオでお話した内容もまとめました!
【私が失敗した収納グッズ】
めんどくさがりな私が使いこなせなかった収納たちとは、いったいどんなものなのか?
こちらもぜひご覧ください!

2022.02.24 | コラム

私が失敗した収納用品

▼▼2021年11月にラジオでお話ししたことをまとめています▼▼

整理収納アドバイザー的に、というよりはめんどくさがり的観点から、「失敗したな」「使いづらいな」と思った収納用品をまとめてみました。

⚠︎収納用品を買う前に注意すること⚠︎
先に整理をしましょう!使っているものと、そうでないものを一緒に収納しないようにしてください。

サイズを測らずに買った収納

片付けを学ぶ前は、お店に行ってから「これなら入るかな」とか「これかわいい~!」、
ひどい場合は「どこかに使えそう!」と収納グッズを買ってました。
今考えればチャレンジャーにもほどがあります!
もちろん、シンデレラフィットなんてミラクルは起こらないので、中途半端に隙間ができたり、はみ出して不恰好になったり。最悪、どこにも使えなかったり…。
今は、サイズを計ってからネットショップで検索、商品画像を見てシミュレーションしてから店舗に行くようにしてます。

仕切りが多い

仕切りが多いと、取り出す時楽だし、見た目も綺麗なんですが…キープできない!
めんどくさがりは、しまい方もざっくりな方が楽!
滅多に使わないものや、オフシーズンのものをしまう時には仕切りの多いものもいいですが、仕切りを増やすより、全体量を減らした方が楽でした。
靴下とか、1足ずつ仕切ってしまうより、3、4足だけ、一つの収納に放り込む方が私は楽でした。
また、ずっと同じものを使い続けるということは、案外少ないもの。文房具でも、調味料でも、服や書籍でも、持ち物は変化します。
仕切りが多いと、この変化に対応しづらい。結局合わなくなることが多かったです。
仕切りだけじゃなく「それ専用」の収納じゃない方が、汎用性が高くて長く使えます。

買い足しづらい

収納グッズが統一されてるとスッキリ見えるので、同じものが欲しいな、と思う時があるはず。
そんな時、デザイン性がある収納用品は、買い足したい時に廃盤になっていたり、デザインが変わってたり。
私もついこの間、木製のケースを買い足そうと思ったら、材質が微妙に変わっててショックだったことがあります…。
あと、これ秋田あるあるじゃないかと思うんですが、秋田に実店舗がないお店の収納グッズ買ってしまうと、いざ買い足したい!って時、ネットで買うと送料高い〜!ってなるんですよね。今は特に、県外に買いにも行けないし。
定番のものだと、後から買い足す時に楽。サイズ展開も豊富で、一から選ぶ手間も省けます。

むずかしい形

収納用品の基本は四角。
丸いケースはかわいいですが、無駄なスペースができてしまいます。(見せる収納など、ポイント使いには◎)
あと、凹凸が多いデザインは、掃除が面倒!
面倒くさがりな私は、なるべくシンプルなものを選ぶようにしてます。
また、蓋が必要じゃない場所に蓋つきの収納だとか、
蓋が必要な場所でも、蓋の閉め方がワンタッチじゃないとか。動作の数が多いものも要注意!
その他、安定感も使いやすさに繋がります。
一時的にものを置く場合なら、折り畳み式など、形が安定しないものでもいいんですが、(たくさん野菜をもらったときだけ出してきて、食べたらその収納必要なくなるとか)
ずっと使うものだとしっかりした作りの方が入れやすいですよね。

いろいろお話しましたが、整理が終わったら、急いで収納用品を買わずに、家に余っている空き箱や紙袋などに入れたいものを一旦入れてみると、必要なおおよその大きさや、使いやすい形状や素材なんかが分かります。

収納用品を買うのはあくまで最後!
絶対に、収納を買ってから片付け始めないでください!

2022.02.09 | お片づけ講座

R+house秋田南店さんでお片付け講座

R+houseさんのモデルハウスにてお片付け講座をさせて頂きました。

午前はお片付けの基本をお伝えする「もうリバウンドしない!お片付け講座」。
午後はチャイルドコーチングのスキルも交えて、ママの「うちの子、お片付けが苦手で‥」というお悩みに応える「ママのためのお片付け講座」。

おかげさまで、午前、午後とも満席!
マリマリさんに広告掲載されたのが金曜日。開催は日曜日だったので、あっという間にお席が埋まってしまったようです。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!
どちらも2時間、時間が足りないほど内容をぎゅうっと詰め込んでお話しさせて頂きました。

お片付けのモチベーションアップに繋がれば嬉しいです!

2021.12.22 | コラム

【掲載情報】頑張らない大掃除計画

 

秋田の女性のためのサイトa.woman にてお片付けコラムを連載中です。

今回は、暮れも押し迫るこの時期にぴったりな【大掃除】がテーマ。

⁡我が家は例年、冬休みまでが勝負!と思い、11月から徐々に気になる場所を掃除していますが…なんやかんやで今年はまだ大物(キッチン)が手付かずのまま!
⁡収納や冷蔵庫の中、全部出して拭き上げたい。気持ちは。体がついて行かないんだよね〜。
⁡フウ…冬休み開始まであと1週間切ったな…。⁡
まあ、キッチン拭かなくても生活に支障はないかな…(半分諦めモード)⁡

こんなゆるい整理収納アドバイザーが書いたコラムです。

⁡1番大切なのは、家族みんなで笑って年越しできること!⁡

気忙しい季節ですが、まず、ゆるまって行きましょう〜!⁡

あ、コラムも読んでもらえたら嬉しいです♡→こちらから!

2021.12.22 | お片づけ講座

【にかほ市】ママ向け講座を開催しました

秋田県にかほ市教育委員会生涯学習課様からのご依頼で、ママ向けのお片付け講座させて頂きました。

おもちゃが散らかる、
家族みんなの服が溢れてる、
要らないと思っても手放せない、
物置と化した部屋がある…

今回も様々なお悩みが飛び交い、皆さん真剣に話を聞いてくださいました。

ママおひとりでのご参加の方、
小さなお子さんとご一緒の方、
ご夫婦でいらした方。

貴重な土曜日の午前、お時間頂きありがとうございました!

今年の講座はこれが最後。
コロナ禍にも関わらず、今年もたくさんお話する機会を頂けたこと、本当にありがたく思います。

お片づけサポートのご依頼もありがたいことに年々増えていて、今月も最終週まで予定が入ってます。
1月は11日以降でご予約受付中です。
気になる方、ぜひご相談ください!

来年も、少しでも悩んでいる方の力になれれば嬉しいです。

※ママ向けの無料講座のご案内
2月16日、キタスカの「ママのきらりタイム・お片づけ入門」の講師をさせて頂きます。
6組限定です。
お申込は1月19日9:30〜
北部子育て交流ひろば018-893-5985へ!

2021.12.01 | お片づけ講座

【子育てひろば】ママ向けお片付け講座

今年度も、河辺市民サービスセンター内子育て交流ひろばさんにてママ向けお片付け講座の講師をさせて頂きました。⁡

うっかり赤ちゃんに癒されそうになりながらも、お片付けについてみっちりお伝えしました!
今回は、実例写真たっぷりめの内容に。⁡

「早く帰って片付け始めたい!」ってモチベーション上げてもらえて、私も嬉しかったです!