motto

NEWSお知らせ

カテゴリー : お知らせ
2021.11.18 | お知らせ

本交換day開催しました

今回は、リピーターの方から 「そろそろ本交換イベントの時期でしょう?」というお問い合わせがあり、 早々に開催させて頂きました。 ⁡

たった5時間の間に、 偶然居合わせた人が持ってきた本を 偶然手に取る人を 何人も目の前で見ました。
⁡ 「この本、こちらの方が持ってきてくださったんです」 そうお声がけすると、
お互い、ぱっ!と笑顔になって
「面白かったですよ!」「楽しみに読みますね!」 本を間に、言葉を交わす姿。

自分の家で眠っていた本が、誰かの手の中で生き返る喜び ⁡

誰かの大切な本を、自分が生き返らせる喜び ⁡

ボランティアと呼ぶのもおこがましいほどの、こんなに小さな活動で、こんなに笑顔が見られるなんて本当にありがたいです。

「ここに来ると、本を読みたくなるね」
「冒険して、普段読まない本に挑戦できる」
「持って帰って読んで、また次の交換に持って来てるの」


嬉しい言葉をかけて頂いたり、
小さなお子さんが話しかけてくれたり、
母ほど年の離れた方と 「この作家さんの、あの作品も面白かったですよね!」なんて盛り上がったり。

本をご寄付頂くこともあり、イベントを始めた当初は100冊ほどだった本も150冊ほどに増えました。
毎回快く無償で場所を提供してくださる 小さな焼き菓子屋Petit bonheur さん、
足を運んでくださる皆さんのおかげで、活動を続けられています。 ⁡

今回も、たくさんご来場頂きありがとうございました!

2021.10.19 | お知らせ

本交換day開催します

冬の本交換dayのお知らせです。

本交換dayは、ご自宅にある読み飽きた本を、会場にあるお好きな本と交換できるイベントです。
当日は、焼き菓子屋さんのカフェスペースを貸し切って、本を並べてあります。
大人向けの本と児童書や絵本、100冊ほどご用意してお待ちしております。

①読み飽きた本を持って、会場へ
②会場にある本どれでも好きなものを選びます
③持ってきた本と選んだ本を交換して帰ります

☟こんな方に☟
・1in1outを体験して、モノの持ち方を見直すきっかけに
・読書好きだよ、という方は新たな本の出会いに
・普段本は読まないよ、という方は読書のきっかけ作りに

【参加無料・申込不要】

日時:2021年11月18日(木)11時〜16時 

場所:小さな焼き菓子屋 プチボヌール
秋田市泉北4丁目16-22

お好きな時間に、お気軽に遊びに来てください♪

※持ってきて頂く本は、大人向け/子供向けどちらでもOKです。
※後から来る方のため、雑誌、まんが、おまけや付録の本はご遠慮下さい。
※駐車場はお店の横にあります。
※断捨離として本のご寄付頂ける方、大歓迎です。

【お願い】
・新型コロナウイルス感染防止対策のため、マスクの着用をお願いいたします。
・発熱、風邪の症状が見られる場合、入場をお断りさせて頂きます。
・出入口にアルコール消毒スプレーを設置させて頂きます。入場の際は手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・状況に応じて、入場制限を実施する場合がございます。
※お待ちの方がいらっしゃる場合、滞在時間を30分以内とさせて頂きます。
※入場人数は5名までに制限させていただきます。
・定期的に換気と消毒を実施させて頂きます。

2021.09.23 | お知らせ

し〜なチャンに出演させて頂きました

秋田ケーブルテレビの【し〜なチャン】で、お片付けのお話をさせて頂きました。

MCはよしもと秋田住みます芸人のきり亭たん方さん。

なんと!たん方さん、おうちの写真を公開して下さったんですが…見ただけで片付けたい欲が湧き上がる、素晴らしい写真でした!

私、緊張で挙動不審だったので、たくさん助けて頂きました。

コメンテーターの小野花子さんはとっても楽しい方で、打ち合わせの時から和ませてくださいました。

(お会いして数分で、いきなりバナナをくださった。笑)

ありがとうございました!

【再放送】
23日6:00〜
26日17:30〜

おうちでケーブルテレビ見られない方!

YouTubeでも見られます!

⬇️コチラから!

2021.07.16 | お知らせ

本交換day開催しました

4回目の本交換イベント、無事終了しました!

おひとりでふらりと立ち寄ってくださった方が多く、小説の動きが大きかったので、たくさん小説の話ができて幸せでした♡

やっぱり、女性には女性作家さんの本が人気でした。次回は最近私の好きな伊吹有喜さんや、人気の原田マハさんや辻村深月さん、西加奈子さんあたりも用意しておきたいなあ。

これをきっかけに、本が読みたくなったり、出会いがあったら嬉しいです。

可愛らしい奥様が、新型コロナやスマホ脳の本を、旦那さんの不要本として持ってきてくださったり、その本を「興味ある!」と綺麗な女性が持って帰ったり。

本たちも、読んでもらえる人のところでページをめくってもらえてよかったです。

2021.07.07 | お知らせ

【ご案内】本交換day開催します

この小さなイベントも、4回目になりました。
夏休みに開催予定でしたが、今回は全くの平日なので、いつも以上にのんびりかな?

本交換dayとは

本交換dayは、ご自宅にある読み飽きた本を、会場にあるお好きな本と交換できるイベントです。
当日は、焼き菓子屋さんのカフェスペースを貸し切って、本を並べてあります。
大人向けの本と児童書や絵本、100冊ほどご用意してお待ちしております。

①読み飽きた本を持って、会場へ
②会場にある本どれでも好きなものを選びます
③持ってきた本と選んだ本を交換して帰ります

☟こんな方に☟

・1in1outを体験して、モノの持ち方を見直すきっかけに
・読書好きだよ、という方は新たな本の出会いに
・普段本は読まないよ、という方は読書のきっかけ作りに

日時、参加方法

【参加無料・申込不要】

日時:2020年7月14日(水)10時〜15時 
場所:小さな焼き菓子屋 プチボヌール
お好きな時間に、お気軽に遊びに来てください♪

※持ってきて頂く本は、大人向け/子供向けどちらでもOKです。
※後から来る方のため、雑誌、まんが、おまけや付録の本はご遠慮下さい。
※駐車場はお店の横にあります。
※断捨離として本のご寄付頂ける方、大歓迎です。

【お願い】
・新型コロナウイルス感染防止対策のため、マスクの着用をお願いいたします。
・発熱、風邪の症状が見られる場合、入場をお断りさせて頂きます。
・出入口にアルコール消毒スプレーを設置させて頂きます。入場の際は手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・状況に応じて、入場制限を実施する場合がございます。
※お待ちの方がいらっしゃる場合、滞在時間を30分以内とさせて頂きます。
※入場人数は5名までに制限させていただきます。
・定期的に換気と消毒を実施させて頂きます。

2020.12.23 | お知らせ

第3回本交換day開催しました

今回で3回目になる本交換day。初の土曜開催で…初の超悪天候!!

大雪と吹雪の中準備しながら、「これ…誰も来ないんじゃ?」と思ってましたが…

まっかなほっぺたに、手袋や帽子でむくむくになった可愛いちびっこたちや、「土曜日なので、ついに来れました!」と笑って来てくださる方、ママだけじゃなく、パパも一緒に来てくださったご家族も多くて、賑やかな1日となりました!

ここに来るまでに、車の雪下ろしして、家の前雪かきして、(お子さん連れの方はお子さんの防寒対策して)重い本持って、雪道運転して来てくれたんだなあって思うと、嬉しくて気持ちがあったかくなりました。

冬休み、年末年始、おうちでゆっくり過ごすお供との出会いがあったなら嬉しいです。

「次いつですか?」「またやってください!」って言ってもらえて、励みになりました。次は夏休みにやりたいな、と考えてます!

【本交換dayとは】

ご自宅にある読み飽きた本を、会場にあるお好きな本と交換できるイベントです。

☟こんな方に☟

・1in1outを体験して、モノの持ち方を見直すきっかけに

・読書好きだよ、という方は新たな本の出会いに

・普段本は読まないよ、という方は読書のきっかけ作りに

焼き菓子屋さんのカフェスペースに、大人向けの本と児童書や絵本を合わせて100冊ほどご用意してお待ちしております。

2020.11.25 | お知らせ

本交換dayのお知らせ

【ご案内】本交換day開催します

本交換dayは、ご自宅にある読み飽きた本を、会場にあるお好きな本と交換できるイベントです。

当日は、焼き菓子屋さんのカフェスペースを貸し切って、本を並べてあります。

大人向けの本と児童書や絵本、100冊ほどご用意してお待ちしております。

①読み飽きた本を持って、会場へ

②会場にある本どれでも好きなものを選びます

③持ってきた本と選んだ本を交換して帰ります

☟こんな方に☟

・1in1outを体験して、モノの持ち方を見直すきっかけに

・読書好きだよ、という方は新たな本の出会いに

・普段本は読まないよ、という方は読書のきっかけ作りに

【参加無料・申込不要】

日時:2020年12月19日(土)10時〜15時 

場所:小さな焼き菓子屋 プチボヌール

お好きな時間に、お気軽に遊びに来てください♪

※持ってきて頂く本は、大人向け/子供向けどちらでもOKです。

※後から来る方のため、雑誌、まんが、おまけや付録の本はご遠慮下さい。

※駐車場はお店の横にあります。

※断捨離として本のご寄付頂ける方、大歓迎です。

【お願い】

 ・新型コロナウイルス感染防止対策のため、マスクの着用をお願いいたします。

・発熱、風邪の症状が見られる場合、入場をお断りさせて頂きます。

・出入口にアルコール消毒スプレーを設置させて頂きます。入場の際は手指のアルコール消毒をお願いいたします。

・状況に応じて、入場制限を実施する場合がございます。

※お待ちの方がいらっしゃる場合、滞在時間を30分以内とさせて頂きます。

※入場人数は5名までに制限させていただきます。

・定期的に換気と消毒を実施させて頂きます。

2020.11.02 | お知らせ

広報ゆざわ「コネクト」掲載のお知らせ

秋田県湯沢市の広報「コネクト」令和2年11月号で取材して頂きました。

巻頭で「女性が輝くまち“ゆざわ”を目指して」という特集が組まれていて、その中で私の思いを聞いて頂きました。

家族と家事を共有できる「片付けのコツ」も掲載して頂いてます。

「女性が活躍する社会」っていうと、「女性もバリバリ仕事をする」っていうイメージで、そればかりが声高に叫ばれている気がします。

その視点でしか「活躍度」を計れないんじゃ、女性は「パートだから」とか「時短勤務だから」とか自分の頑張りを思い切り自分で褒められない。

わたしだってそうです。「もっと頑張れ!」って、見えない何かにせっつかれてるように感じる時があります。

片付けの仕事を始める前、「頑張らなくちゃ、もっと頑張らなくちゃ」って焦っていた頃は

「わたしの好きなことはなんだろう?」

「わたしのやりたいことはなんだろう?」

うまく答えられなくなってる自分がいました。

我慢してる方がエライとか、気楽だとか、怠けてるとか、自分で自分を追いつめないで、好きなことをしている自分や、やりたいことをしている自分も、「輝いている」って思っていたい。そう思ってお話しさせて頂きました。

広報ゆざわ「コネクト」令和2年11月号

2020.10.21 | お知らせ

ラジオ出演のお知らせ

ラジオに出演させて頂きました。

今回のテーマは【見せる収納】

・見せる収納のメリット・デメリット

・メリットを活かして、デメリットをカバーするポイント

についてお話ししました。

ハロウィン、クリスマス、お正月…これからのシーズンは、おうちの中を飾りたくなるイベント盛りだくさん。

【見せる収納】を攻略すれば、お気に入りの装飾がより素敵に見えて、もっとイベントを楽しめるはず!

併せて、前回同じコーナーでお話しした【片付けてもいつの間にか散らかるサイクルから抜け出す!チェックポイント3つ】の復習もおすすめです♪

「チェックポイント?もう忘れたよ〜!」という方は、ひとつ次の記事をチェックしてみてください♪

ラジオ出演は2020年11月2日(月)11:30〜  FM秋田 Lunch Time Steps 「教えて先生」のコーナーです!ナビゲーターは保泉久人さんです。

2020.10.02 | お片づけ講座

秋田県湯沢市主催カジダン育成セミナー講師を務めました

秋田県湯沢市の女性活躍推進事業の一環、【カジダン育成セミナー】の講師を務めさせて頂きました。

働く女性の活躍推進が目的のこのセミナー。

片付けをすることで、家事の見える化ができる→家事分担がしやすくなることは多分皆さん、予想できると思います。

でも私は、男性にも女性にも「こういう風に家事を分担すべき」という話はしたくなかった。

ひとつとして同じ家庭はなくて、「〜しなきゃいけない」「これが正しい」っていう「正解」はない、と思うから。

実は私と夫も、多くの人が想像するような「理想的な家事分担」をしているわけではないんです。(夫自身も「俺家事やってねえからな」と言います)

でもお互い、それぞれの仕事や時間、趣味や挑戦、何より人格や個性を尊重しあえている(と、少なくとも私は思ってる)。

【家事を担えない男性はだめ】、【家事を託せない女性はだめ】正体不明の常識にとらわれたり誰かと比べて今の自分たちを否定したりするよりも

【今、何がつらいのか?】【今、何が大変なのか?】から

【もっとやりたいことがある】【もっとなりたい暮らしがある】への発展へ

「家事分担すること」そのものは、もちろんママの助けになる。

でもその前に、社会的な位置付けの「ママ」ではなくて、「あなたの奥さん」そのひとが、どんなことに悩んで、どんな葛藤があるのか、知って欲しい。

私たち夫婦にも、お互いに寄り添えない期間があって、それを乗り越えて今に至ります。

私がその奮闘期間を乗り越えられたのは、何を隠そう、片付けのおかげでした。私を救い、私たち夫婦の絆を深めてくれた【片付け思考の力】をお伝えしたくて、お恥ずかしながら、私たち夫婦のお片付け奮闘記と、私がそこから得た教訓を、お片付け的観点からお話させて頂きました。

もちろん、ワークショップで【お片付けのやり方】もばっちりお伝えしました!

男性向けの講座というのは初めてで、緊張して臨みましたが、主催の湯沢市さん、運営のオルウィーヴさんのおかげで、終始和やかな雰囲気でした。このような機会を頂き、ありがとうございました!また、ご参加頂いた皆様にも、心から御礼を申し上げます。ありがとうございました!